米酢を使った梅酢

青梅と米酢のさわやかな風味!米酢を使った梅酢レシピ

合わせ酢は事前に砂糖、食塩など味付けがしてある、手間がかからないのが特徴ですが、赤印を使うことで、純米酢独特の、米の自然の甘みと旨味を生かした自分好みの味付けができます。米酢が持つ柔らかな香りと、まろやかな味わいに仕上がります。
青梅と米酢のさわやかな風味!毎日の健康飲料として、お手製の梅酢をご家庭でお楽しみ下さい。冷たい水や、炭酸水で割っても、おいしくお召し上がり頂けます。

材料(4人分

  • 梅 2kg
  • 氷砂糖 2kg
  • 米酢 1.8L

作り方

  1. 青梅をよく洗い、水気を取ります。
  2. 広口瓶を用意し、梅、氷砂糖の順に入れ、福山米酢(赤印)1.8Lを注ぎます。
  3. フタを密閉して、冷暗所に置きます。
  4. 一週間に一回程度、軽く混ぜ合わせて下さい。
  5. 約一ヶ月後から飲めるようになります。梅もおいしく召し上がれます。冷水または炭酸水で4〜5倍に薄めてお飲み下さい。青梅のさわやかな風味が楽しめます。健康飲料として、お手製の梅酢をご家庭でお楽しみ下さい。
黒酢の福山酢(ヤマシゲ)鹿児島福山町で二百年続く黒酢醸造所